平成30年度 カウンセリング実践講座(№2)

「愛情の器」モデルを基にした
愛着修復プログラムを学ぶ

今、通常学級や特別支援学級の担任として、また、学校に派遣されているスクールカウンセラーとして、さらに1対1の個別面接をしているカウンセラーとして「あぁ、この子は愛着の形成が不十分なまま成長してきたのだなぁ」と感じる事例に出会うことが多いのではないでしょうか。そして「あまりに強い関係を築くと、対象の子どもが自分なしでは生きていけなくなるのではないか」「いつまでも関わることは出来ないのだから」「本来は母親との間で密接な関係を築くのが原則だから」等々、関わり方に疑問を感じたり消極的になったりしてはいないでしょうか。今回の研修では、愛着とは? 愛着に関する多くの誤解にはどのようなものがあるのか 愛着障害と混同されやすい発達障害との違いはなにか など、基本的な理解と同時に、「愛着の器」モデルに基づく愛着修復プログラムについて実践的に学ぶものです。

[講 師] 米澤好史 (和歌山大学教授)

[受講費] 会員21,600円 非会員22,600円(税込み)

[定 員] 50名

  • カウンセリング研修講座受講中(基礎コース・上級コース)でも受講できます。

[日 時]

  • 平成30年9月29日(土)10時~17時
    平成30年9月30日(日)10時~15時 合計10時間

[会 場] コンセーレ(宇都宮市駒生駒生1-1-6)小ホール

[申し込み方法]

  • 下記の事項を記入の上FAX・Eメールでお申し込みください。
  • Eメールでお申し込みの際には必ず件名に「実践講座申込」と明記してください。
  • 後日、受講についての通知をお送りします。

[締め切り]

  • 平成30年4月28日(土)
    締め切りを過ぎてのお申し込みは事務局にお尋ねください。

記入事項:①講座名「愛着修復プログラム」 ②氏名(よみがな) ③種別(TCA会員 or 一般) ④住所 ⑤連絡先電話番号 ⑥勤務先 ⑦学習歴、研修歴及び実践歴(必ず記入してください。)


≪問い合わせ≫
〒320-0857 宇都宮市鶴田2-1-8 ムギショウビル2F NPO法人栃木県カウンセリング協会
e-mail:tcc-1@titan.ocn.ne.jp Fax:028-649-1213 Tel:028-647-1717