令和元年度子育て支援カウンセリング教室《家族、夫婦、子育てを考える》

「ママ、見てて! ママ、見てて!」。3歳頃の子どもはよくそう言って、少し高い所からジャンプします。子どもは成長の過程で誰かに見守られてこそ、安心して新しい世界に挑戦できるようです。そしてそれは一生続き、何かにつまずいたり、心寂しくなったとき、私たちは家族を思い浮かべて困難を乗り切ることも多いのです。

そこで、今回は、子どもを見守る一番の存在である家族を、特に母親を中心に夫婦や嫁姑の関係などを家族療法の「システムズアプローチ」という考え方やアドラー心理学をベースに考えていきたいと思います。

心理学を学んで子育てに活かしたい、子育てを振り返りたい、心理学の知識に触れてみたい等、動機は何でもOK! 講師を中心に実際に役立つよう、講義や演習を通じてみんなで楽しく作っていく講座です。

【講  師】 丸山 隆 先生(栃木県カウンセリング協会理事長・臨床心理士)

【受 講 料】 10,800円(TCA会員8,640円)

【会  場】 西那須野公民館(那須塩原市太夫塚1-194-78)

【定  員】 30名

【応募方法】 ℡(028-647-1717) 、Fax(028-649-1213)にてお申し込みください。

  • お申込み受付開始は、7月1日から。細部につきましては、お申込後ご連絡いたします。

     内容    日時
1子どもの成長に大切なもの
~適切・不適切な養育とは
9月17日(火)
PM6:30~8:30
2子どもの問題行動の意味するもの
~システムズアプローチ①
9月24日(火)
PM6:30~8:30
3夫婦関係と子育て
~システムズアプローチ②
10月1日(火)
PM6:30~8:30
4嫁・姑の問題と子育て
~システムズアプローチ③
10月8日(火)
PM6:30~8:30
5アドラー心理学より
~兄弟の立ち位置と性格
10月15日(火)
PM6:30~8:30
6豊かな家族関係を育むために10月29日(火)
PM6:30~8:30