平成30年度 カウンセリング実践講座(№3)

マイクロラボラトリートレーニング(MLT)中級

この講座は既にMLTを受講したことのある方を対象とした、2泊3日の集中トレーニングです。自分の体験を通してカウンセラーとして必要な基本的態度を学ぶグループ体験学習で、クライエントの話を聴く力を磨きます。全国でも実施する機関の少ない講座です。是非この機会をご利用ください。

[講 師] 橋本幸晴(キャリアカウンセリング協会特別講師)

[受講費] 会員35,640円 非会員37,800円(宿泊費朝夕食付 税込み)

[定 員] 18名

[日 時] (予定)平成31年2月9日(土)~2月11日(月・祝)2泊3日 21時間

[会 場] コンセーレ(宇都宮市駒生1-1-6) なお宿泊は必須。

[申し込み方法]

  • 下記の事項を記入の上FAX・Eメールでお申し込みください。
  • Eメールでお申し込みの際には必ず件名に「実践講座申込」と明記してください。
  • 後日、受講についての通知をお送りします。

[締め切り]

  • 平成30年4月28日(土)
    締め切りを過ぎてのお申し込みは事務局にお尋ねください。

記入事項:①講座名「MLT中級」 ②氏名(よみがな) ③種別(TCA会員 or 一般) ④住所 ⑤連絡先電話番号 ⑥勤務先 ⑦学習歴、研修歴及び実践歴(必ず記入してください。)


≪問い合わせ≫
〒320-0857 宇都宮市鶴田2-1-8 ムギショウビル2F NPO法人栃木県カウンセリング協会
e-mail:tcc-1@titan.ocn.ne.jp Fax:028-649-1213 Tel:028-647-1717

カウンセリング研修講座 基礎コース(19期生)

日本カウンセリング学会認定カウンセラー養成カリキュラムによる
平成30年度カウンセリング研修講座基礎コース(第19期生)募集のお知らせ

カウンセリングの基礎から学ぶ本格的講座

栃木県で20年以上の実績のあるカウンセリング講座です。年間64回(19期生は1年目火曜日・2年目木曜日)の講座の他に、集中研修講座(土・日)・宿泊研修(夏季)などを受講しながら、カウンセリング理論・実技を基礎から学びます。段階的に学習しますので、初心者でも無理なく受講できます。講師陣には県内外からカウンセリング及びその近接領域で優れた見識と実績をお持ちの先生方を迎え、カウンセリング心理学、臨床心理学など全国レベルの理論と技術を学べます。

さらに本講座でカウンセリングの基礎を学んだ後、当協会主催の「カウンセリング上級コース」(1年間)に進みさらに力をつけて、日本カウンセリング学会「認定カウンセラー」等の公的な資格の取得にチャレンジされる受講生が多数いらっしゃいます。本講座は営利を目的としていないので、低廉な価格で充実した研修が受けられます。

【研修期間】

  • 平成30年4月~平成32年3月(2年間)
    ( 1年目 火曜日 / 2年目 木曜日)

【会  場】 コンセーレ(宇都宮市駒生1-1-6) 駐車場有

【時  間】 午後6時30分~午後8時30分

【募集定員】 40名

【研  修  費】

  • 1年次 170,000円 + 入学金 20,000円(税別)
    栃木県カウンセリング協会会員は入学金15,000円
  • 2年次170,000円(税別)
    宿泊研修には宿泊費などの費用別途

【応募締切】平成30年3月3日(土)

詳細は下記より募集要項をダウンロードしてください。
【  第19期(2018年度)募集要項  】
【  受講申込書  】

募集要項の郵送をご希望の方は電話でお申し込みください。

是非この機会に新たな一歩を踏み出してみませんか。

  • お問い合わせはTCA 栃木県カウンセリング協会へ 028-647-1717

平成30年度 第2回カウンセリング教養講座

「解決志向で考えよう~リソース探しから始める希望のカウンセリング~」

講師:佐藤 節子 (山形大学大学院教育実践研究科教授)

● 解決志向アプローチ(Solution Focused Approachi =SFA)とは

アメリカで開発された短期療法のひとつです。

SFAの優れた特徴は生徒を責めない、悩み、うまくいってないことに

着目せず、もともと持っている資質、能力、資源(リソース)を活かし、

とりあえずできること、やれそうなことに取り組んでいきます。

できていること、頑張れている部分、うまくいっている状況、助けになる

ものや人などを教員と話し合い、生徒のモチベーションや、自信につなげて

いきます。めざすゴールに向かってその資源を最大限利用し、スモールステップ

を組み立てながらひとつひとつ低いハードルをクリアし進めるので負担感は軽減

されます。また、短期療法と称されているようにゴールまでの回数が少ないのも

学校向きです。日本でも学校で使える心理療法として数々の実績が挙げられています。

ぜひこの機会に佐藤節子先生からそのエッセンスを学び日頃の教育相談活動に

活かしていただきたいと思います。

と き:平成30年12月1日(土)13:30~16:00

ところ:栃木県教育会館大ホール

共 催:日本学校教育相談学会栃木県支部

※お申込みは不要です。どなたでも無料で参加できます。

直接会場にいらしてください。